4コマ漫画「たね子は心配している」

#002 どうして保護しちゃいけないの?

どうして保護しちゃいけないの?

参考にしたサイトは下の方に記載しています。下記に記載の1987年のアニメーション「怒りの大地」など、是非ご覧になってみてください。アメリカが自国の小麦等を売るために日本にしかけた戦略なども描かれています。昔は余剰小麦を大量に買い取らされ、このままだと今後は遺伝子組み換え作物やゲノム編集作物を大量に買い取らされ、種子も支配されていくということでしょう。

また、アニメーションを観て、1987年の時点でも「過保護はダメだ」として貿易の自由化を推し進めていたことにも驚き、国民の安全、安心を置き去りにする政府の姿勢が昔から何の改善もされていないばかりか、さらに悪化しているように感じました。これは私達国民の無関心も大きく関係しているのだと思います。

参考サイト

アニメーション
「怒りの大地」

電話やFAX、メール、SNSで農林水産委員会の議員の方々に、しっかりと審議していただけるよう、お願いしましょう。

衆議院の農林水産委員会の議員の連絡先

twitterアカウントはこちら

去年の不平等で日本にとって不利な日米貿易協定にも賛成した自民党、公明党、日本維新の会の議員は、種苗法改正にも賛成するものと思われます。

4コマ漫画は、下記を参考にしました。

農林水産省
「世界の食料自給率」

我が国の食料自給率は、諸外国と比較すると、カロリーベース、生産額ベースともに低い水準にあります。

関東農政局
「食料自給率」

日本の食料自給率は1965年には70%以上ありました。それが最近では40%ほど。昔は、今よりたくさんの農産物を作っていたのですが、安い外国産におされて、だんだん減ってきました。また、日本人の食事が洋風化して、肉や油を使った料理を食べることが多くなりました。

科学映像館
「怒りの大地」

日本の食糧が日本の胃袋が、握りつぶされていく。

玄米ごはんと福耳.com
「米を食べるとバカになる」

1958年に『頭脳』というタイトルの本が出版され、慶応大学医学部の林教授が書かれた様で、発売後3年で50版も出てベストセラーになりマスコミもそれに乗った様です。「日本は水田を全廃して総パン食を目指せ」。パン食をはじめ西洋食を日本人に根付かせようとした、アメリカの戦略の凄さに恐れ入る次第であります。今、この時代に、『米を食べるとバカになる』と言う専門家の方がおられるでしょうか。

movie Iwj
「種苗法改正は改悪」

4コマ漫画「たね子は心配している」は、インスタグラムでも更新しています。

サイト内の画像の使用は禁止とさせていただいておりますが、インスタグラムでのリポストのみ大丈夫とします。画像改変NG、こちらのアカウント名明記(@tanenonakama)、#repostをつける等、リポストのマナーを守って行っていただけますと幸いです。

たねのなかま」は、在来種・固定種の野菜を自然栽培・有機栽培で育てる仲間にたくさん出会いたいと思っています。 現在はどんどん数が少なくなっている在来種・固定種・伝統野菜の野菜を、家庭菜園でみんなで育て、守っていきませんか? 種苗法改正では、自家消費目的の家庭菜園や趣味としての利用は対象ではなく、今まで通り、伸び伸びと自家増殖、自家採種可能です。 自家増殖、自家採種は悪い事ではなく、昔からずっと行われてきて今まで続いてきたことです。 そういったことが無ければ、種子は守られませんでした。 自家採種して種を繋げることで、確実に無農薬の種子を手に入れることができますし、国の種の自給率を上げることもできます(種類によっては有機種子や無償毒の種子を購入することもできないので、一度固定種を買って一度自家採種すると、無農薬、無消毒の種を手に入れることができます)。