4コマ漫画「たね子は心配している」

#005 衆議院の国会中継(午前)の動画を観た

衆議院の国会中継(午前)の動画を観た

12日の国会の質疑の動画はこちらです。是非ご覧になってみてください。

参考サイト

国会中継「種苗法改正案」農林水産委員会(2020/11/12)

投稿した後に知りましたが、17日に種苗法改正案の採決となる見込みのようです。

今国会で種苗法改正案は成立の公算 国民投票法改正案は困難 与党幹部

調査も十分で無く、矛盾もあり、理解も得られていないのに、こんなに性急に決めようとしているのは非常におかしく思います。これも私達多くの国民が政治に無関心過ぎたツケなのでしょう。

他に野党から
「種は大事で海外の石油会社が種にずっと投資している。日本の種もそのうち牛耳られる。」

「日本の種の会社がたくさんあるので地方創生の一環としてそこに投資して種を作ってもらうなどしてはどうか。外国企業は目ざとく日本に照準を合わせてくる。今、ゲノム編集作物の品種登録を世界中でし始めている」

「育成者の権利も大事だが、だからといって、農家の首を絞めることがあってはならない。国際条約を見ても日本の流れは世界の流れからずれている。世界は小農は大事で、保護すると言っているが、日本は小農を切り捨て大規模だと言う。大規模が悪いと言っているわけでは無いが」

「現行法でも自家増殖して海外に持ち出した場合は罰則がある。今のままでも法的に規制がかかっている。自家増殖に制限をかけなくても、まず農家さんに丁寧に説明をすれば良いのでは?」

「安倍さんは日本が世界で一番ビジネスがしやすい国にすると言ったが、政権は変わり、コロナ禍で分かったと思うが、官がやらないといけない事は多くある。種はその地に合った種を開発しなければならない。公的機関がしっかりやる必要がある」

「次期作を支援するのが政府の事業。次期作のことを考えて種を持ったらいけないのか?規制緩和と言いつつ、農家には種採りの制限をする、これ以上の規制は無い。大矛盾だ」

「税関でチェックする、植物検疫でチェックする、他にいろんな方法がある」

「生産者に対するちゃんとした説明で終わる話。なぜ一律に許諾性に持ち込もうとしているのか。政府がそれぞれの国で品種登録をしてこなかったから問題になっている。政府の怠慢を棚に上げて自家増殖に制限をかけるのはお門違い」

「種子法は単なる食糧増産法ではなく、米麦大豆は公共の資産。良質な多種多様な種を開発していくことは大事。種子法も必要。種子法廃止の際に種苗法で種は守るという説明だったが、種苗法で種子法を補えていないのでは?」 p,等の話もありました。"

4コマ漫画「たね子は心配している」は、インスタグラムでも更新しています。

サイト内の画像の使用は禁止とさせていただいておりますが、インスタグラムでのリポストのみ大丈夫とします。画像改変NG、こちらのアカウント名明記(@tanenonakama)、#repostをつける等、リポストのマナーを守って行っていただけますと幸いです。

たねのなかま」は、在来種・固定種の野菜を自然栽培・有機栽培で育てる仲間にたくさん出会いたいと思っています。 現在はどんどん数が少なくなっている在来種・固定種・伝統野菜の野菜を、家庭菜園でみんなで育て、守っていきませんか? 種苗法改正では、自家消費目的の家庭菜園や趣味としての利用は対象ではなく、今まで通り、伸び伸びと自家増殖、自家採種可能です。 自家増殖、自家採種は悪い事ではなく、昔からずっと行われてきて今まで続いてきたことです。 そういったことが無ければ、種子は守られませんでした。 自家採種して種を繋げることで、確実に無農薬の種子を手に入れることができますし、国の種の自給率を上げることもできます(種類によっては有機種子や無償毒の種子を購入することもできないので、一度固定種を買って一度自家採種すると、無農薬、無消毒の種を手に入れることができます)。