小学校や障がい児介護福祉施設にゲノム編集トマトの苗を配らないで!|OKシードプロジェクト

宮城県の在来種大豆のミヤギシロメ(宮城県で昭和36年に在来種を選抜した大粒の品種)、在来種の紅絞り(おいらん豆)、喜界島在来種の白ごま、自然栽培のぶどう、有機栽培のりんご、有機栽培の紫芋、自然栽培の玄米とじゃがいもを使って作られた玄米麺等を購入して、いろいろ作ってみました。

宮城県の在来種大豆のミヤギシロメ(宮城県で昭和36年に在来種を選抜した大粒の品種)、在来種の紅絞り(おいらん豆)、喜界島在来種の白ごま、自然栽培のぶどう、有機栽培のりんご、有機栽培の紫芋、自然栽培の玄米とじゃがいもを使って作られた玄米麺等を購入して、いろいろ作ってみました。

まず、豆乳メーカーでおからと豆乳を作りました(自然栽培のミヤギシロメ大豆50gと水500ml使用)。

ヴィーガンスイーツ

【紫芋のプリン】下記のレシピで、かぼちゃを紫芋に、メープルシロップを黒糖に、ココナッツミルクを豆乳に、バニラエキストラクトをバニラビーンズに代えて作りました。
寒天で作る。濃厚ヴィーガンかぼちゃプリン
トッピングは、下記のレシピで、甜菜糖を黒糖に代えて豆乳クリームを作りました。
豆乳と寒天で作る夢のホイップクリーム オイル入りでコクアップ
プリンの上に豆乳クリームをのせて、黒糖で甘く煮た紅絞りを豆乳クリームの上に乗せました。

【ぶどうのおからクッキー乗せ】クッキーは下記のレシピを参考にしました。おからの水分が多かったので、白ごまを擦って入れているのと、ココナッツシュガーではなく、黒糖を使っています。
おからダイエットクッキー!簡単フライパン
クッキーの上に豆乳クリームを乗せ、その上にぶどうを半分に切って種をとってから乗せました。

【焼きリンゴ】スライスしたりんごをココナッツオイルを温めたフライパンで焼き、シナモンパウダーをかけて豆乳クリームを添えました。

【りんごジュース】りんごとレモンと水をミキサーで滑らかにしました。

ワッフル

【玄米おから白ごまワッフル】前回と同じレシピで黒ごまを白ごまに変えて作りました。

【紫芋のポタージュ】下記のレシピで作りました。美味しかったです。出汁は昆布と干し椎茸でとり、少し豆乳多めで作っています。
紫芋の豆乳ポタージュ (ちょっと和風)

【ヴィーガンキッシュ】カップの内側に沿ってアルミホイルを敷いておきました。じゃがいもと紫芋を薄く細長く切って別々に炒めて火を通し、先ほどのカップの中のアルミホイルの上に、炒めたじゃがいもと紫芋を縦に並べました(飾り用に少しとっておきました)。小さなコップ1杯ほどの熱湯で寒天をよく溶かしてターメリックを混ぜておき、じゃがいもを蒸して小さく切っておきました。

米油とニンニクを温めて、玉葱と椎茸と舞茸とエノキと小松菜(ほうれん草が無かったので)を炒め、塩コショウで味付けをして、寒天とターメリックを溶かした液を混ぜて少し加熱してから蒸したじゃがいもを混ぜて、カップの中に入れて、焼いた紫芋をのせて少し冷ましてから冷蔵庫で固めました。固まってからカップから取り出し、アルミホイルを取りました(紫芋は色が出るので一緒に混ぜずに後からのせました)。

【サラダ】玉ねぎを小さく切って15分ほど重ならないようにして空気にさらしておきました(辛みを抜くため)。ロメインレタスを敷いて、玉葱とベランダ菜園の間引き菜と茹でた紅絞り豆をお酢とえごま油であえてのせました。

【りんご】りんごを切って置きました。

【ぶどう】ぶどうを器に盛りました。

豆乳クリームパスタ

【豆乳クリームパスタ】下記のレシピで作りました。白練りごまの代わりに炒り白ごまを擂って入れましたが、美味しかったです。舞茸としめじとえのきと、先に茹でておいた紅絞り豆も入れ、最後に黒胡椒をふっています。
しいたけの和風豆乳クリームパスタ

【紫芋入り玄米白ごまおからワッフル】
一晩水につけておいた自然栽培の在来種玄米の朝日40gの水を切って、炒り白ゴマ10gと一緒にミルサーで細かくし、ミヤギシロメのおから40g、蒸かして潰した紫芋40g、ミヤギシロメの豆乳80g、片栗粉10g、無農薬無化学肥料の国産レモンのレモン汁5g、粗塩1gを入れて混ぜて、ワッフルメーカーで焼きました。

【サラダ】紫玉ねぎを小さく切って辛みを抜くため空気にさらしておき、ベランダ菜園の間引き菜とフリルレタスとピーマン、小さく切った有機栽培のりんごと一緒にお酢とえごま油であえました。

【スムージー】小松菜と無農薬無化学肥料の国産レモンのレモンと有機栽培のりんごと水をミキサーにかけて滑らかにしました。

ミヤギシロメは豆乳を作る際に、なんとなくですが、より少し滑らかでクリーミーな感じがしました。この大豆も甘くて美味しかったです。

ぶどうは自然栽培のぶどうを購入してみました。自然栽培でぶどうを作れるというのに驚きましたが、検索してみると自然栽培のぶどうを使って作られたワインなどもあるようですね。世の中には凄い生産者さんたちがいらっしゃるものだなぁと思いました。個人的には、なんとなくジベレリン処理って怖いと思っていて、種のある自然栽培のぶどう、安心していただきました。爽やかで優しい甘みで、幸せな気持ちになりました。

紅絞りは、見た目が華やかなのでお祝いの時などに食べられるとのことで、茹でると少し赤い色が落ちてしまいますが、それでも存在感があって食べ応えがあって美味しかったです。世の中には魅力的な豆がたくさんありますね。

喜界島はサンゴ礁を守るためにサトウキビなどの有機栽培を推進していると聞いたことがあって、この胡麻も見かけて思わず購入しました。こういう地域がどんどん増えていくと良いなと思います。

玄米麺の豆乳クリームパスタ、とても美味しかったですし、全く違和感がなく、グルテンフリーだし、最高な気がします。お米の麺がパスタくらい、もっともっとメジャーになると良いなと思います。

有機のりんごは箱で購入して毎日1つ食べていますが、とても美味しいです。果物が美味しい季節ですね。紫芋も美味しいですし、色も綺麗に出るので、ハロウィンなどでも活躍しそうですね。

その他のお野菜は自然食品のお店と自然栽培や有機栽培のお野菜を多く取り扱っている八百屋さんで、自然栽培や有機栽培、無農薬無化学肥料のものを購入しました。

サイト内の画像の使用は禁止とさせていただいておりますが、インスタグラムでのリポストのみ大丈夫とします。画像改変NG、こちらのアカウント名明記(@tanenonakama2)、#repostをつける等、リポストのマナーを守って行っていただけますと幸いです。

たねのなかま」は、在来種・固定種の野菜を自然栽培・有機栽培で育てる仲間にたくさん出会いたいと思っています。 現在はどんどん数が少なくなっている在来種・固定種・伝統野菜の野菜を、家庭菜園でみんなで育て、守っていきませんか? 種苗法改正では、自家消費目的の家庭菜園や趣味としての利用は対象ではなく、今まで通り、伸び伸びと自家増殖、自家採種可能です。 自家増殖、自家採種は悪い事ではなく、昔からずっと行われてきて今まで続いてきたことです。 そういったことが無ければ、種子は守られませんでした。 自家採種して種を繋げることで、確実に無農薬の種子を手に入れることができますし、国の種の自給率を上げることもできます(種類によっては有機種子や無償毒の種子を購入することもできないので、一度固定種を買って一度自家採種すると、無農薬、無消毒の種を手に入れることができます)。